新型コロナウイルス感染者(本社プロパー社員)の発生について

2021.08.17お知らせ

ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ株式会社(以下「UBS」)本社勤務者1名が新型コロナウイルスに感染していることが、判明いたしました。
当該社員はUBS本社地区のお客様へのサービスを実施しています。最終出社日は8月10日(火)で、8月11日(水)に発熱し、PCR検査を受診したところ、8月13日(金)に陽性が確認されました。8月5日(木)以降、お客様及びお取引先様との直接の接触はありません。感染者及び対応状況は、以下のとおりです。

1.感染者について
UBS本社(東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン11階)勤務者 1名

2.対応状況
  保健所からは濃厚接触者に該当する者はいないとのことです。
  あわせて当社基準(国立感染症研究所の規定に準拠)においても濃厚接触者に該当する者はおりません。
  8月16日(月)現在において体調不良者がいないことを合わせて確認しております。

現在、保健所においては業務ひっ迫の為、職域の濃厚接触者の特定が縮小中止されています。当社では国立感染症研究所が規定する濃厚接触者基準(感染者が発熱等の症状を発した日、もしくは陽性となったPCR検査の検体を採取した日から2日前以降に、マスク等の感染予防策なしで1m以内に15分以上接触があった者)に従い、独自に濃厚接触者の特定を行うこととしました。

これまでUBSは新型コロナウイルスの感染拡大抑止と、社員、お客様、お取引先様の安全確保を最優先に以下の対策を実施しております。
  ・フレックスタイムの活用による時差通勤
  ・手指消毒液、次亜塩素酸水および空気清浄機の常設
  ・次亜塩素酸水を使用した執務室内共有部の毎日の消毒作業
  ・マスクの配布および執務室内着用の徹底
  ・検温ソリューションを使用した入室時の検温
  ・体調不良時の出社禁止(家族が体調不良時も含む)
  ・テレワーク環境の整備
  ・飲食場所の分離と昼食時間の弾力運用
  ・ワクチン接種にともなう支援策(勤務時間内接種、特別休暇の付与)
 ・事業継続計画(BCP)の策定等

今後とも感染拡大抑止に努め、またお客様業務及びお取引先様とのお取引への影響を最小限にとどめるよう万全の対策を講じてまいりますので、何卒ご理解、ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
  ジェネラル本部 Tel.03-6860-0276 e-mail: bcp2020@ubsc.co.jp